FC2ブログ

【佳作】『スロウスタート』(2018/Ave.75.6) text by PIANONAIQ 

作品一覧はこちら  企画に参加される方はこちら   前の作品へ  次の作品へ   作品を見る
wikiはこちら  Annictはこちら  公式サイトはこちら  ツイートはこちら  モーメントお品書きはこちら


 


作品NO.49 『スロウスタート』




スロウスタート 28


 

スロウスタート レーダー小 5 【佳作】 1クール


世界観:75 脚本/構成:75 演出:75
キャラ:80 演技(声優):75  引き:75 劇伴:75 作画:75


Ave.75.6   詳しくはこちら     ネタバレ厳禁度:★☆☆☆☆





2018年1月~3月
TOKYO MX、他
全12話4コマ漫画原作篤見唯子
思春期・友情・学園・コンプレックス・ドラマ・百合・きらら系




監督:橋本裕之
シリーズ構成:井上美緒
キャラクターデザイン:安野将人
音楽:藤澤慶昌
アニメーション制作:CloverWorks(A-1 Pictures)




<キャスト(主要)>

一之瀬 花名:近藤玲奈
百地 たまて:伊藤彩沙
十倉 栄依子:長縄まりあ
千石 冠:花輪英司
京塚 志温:M・A・O
万年 大会:内田真礼

 



《ワンツイートレビュー》


きらら系作品的キャラの掛け合い、百合(好きを熱狂させた7話)、純粋で健気なヒロインの造形、などなど楽しめるポイントが人によって異なりそうな捉えどころのない魅力を持った作品。コンプレックスを抱えたキャラの感情の機微や行動に思い当たる節のある人には強く響く作品ではないだろうか。





【はじめに】



2018年冬期、『宇宙よりも遠い場所』(通称:よりもい)、『ゆるキャン△』に絶賛の声が集まる影で着実な好評価を得た作品、というのが狭い観測範囲ながら筆者の本作に対する印象であろうか。一方で、見る人によって感じ方に振れ幅があり刺さるポイントも異なってくる――魅力や評価を語るのが難しい――作品、との印象もある(ちなみに私がこの作品を見るきっかけは、普段辛口なフォロワーさんが絶賛していたことだった)。

最初にも書いた通り、百合要素に関しては神回(7話)という言葉も見かけるほど百合好きの間では熱狂が起こった作品でもあるようだが、筆者は未だに百合には覚醒しておらず(笑)ここについて詳しく語ることはできないので、今回はそれ以外のところで自分が良い・凄いと思った点について書いてみたいと思う。





スロウスタート イメージ2 53


 


【見どころ】

 
1. 中学生浪人は辛いものですよ……

2. スロウスタートだっていいんだ!





■ 作品評価     【佳作】



傑作 絶対観た方がよい作品 
【名作】 観るべき、マストではずせない作品 
【良作】 観た方がよい(がマストではない)作品
【佳作】 時間があるなら観ることを勧めたい作品 
【水準作】 普通だが見どころはある作品

【凡作】 酷いが全否定ではない、どこか残念な作品 
【失敗作】 ほぼ全否定、何とも残念な作品 
【駄作】 取り上げる価値もない作品


【傑作・名作】 傑作と名作の中間
【傑作>名作】 傑作寄り
【傑作<名作】 名作寄り
※惜作 (名作になりえた惜しい作品)
※超神回 (ずば抜けて素晴らしい名作回がある作品)

◆ 作品評価順リスト(=「見て損はない作品」ランキング )はこちら




 
■ レーダーチャート評価  


スロウスタート レーダー
【総得点/Ave.】   605/75.6
――――――――――――――――――――――――――――――――
世界観 : 75
脚本/構成 : 75
演出 : 75                グループA :Ave. 75
――――――――――――――――――――――――――――――――
キャラ : 80
演技(声優) : 75            グループB :Ave. 77.5
――――――――――――――――――――――――――――――――
引き : 75 
劇伴 : 75                グループC :Ave. 75
――――――――――――――――――――――――――――――――
作画 : 75         
――――――――――――――――――――――――――――――――


100 唯一無二、これ以上はそうそう望めない最高峰 
95   最高、傑作レベル、文句なし、その作品にとってなくてはならない 
90   めちゃくちゃ良い、名作レベル
85 
80   かなり良い(強い、巧い)、良作レベル 
75   良い(強い、巧い)
70   なかなか良い(強い、巧い)、佳作レベル
65
60   普通、水準作レベル、少々物足りないが及第点は出せる 
50   凡作レベル、2流  30  失敗作レベル、3流  0  駄作・愚作レベル


※ 各パラメータが含むもの、点数の付け方など、詳しくはこちら
※ Ave.と作品評価は別、つまりAve.が75でも【名作】にすることは可能
※ これまで扱った全作品の採点等は作品評価順リストの方に纏めています





■ ネタバレ厳禁度   


★★☆☆☆  (ほとんど問題なし)







 

【見どころ】



1. 中学生浪人は辛いものですよ……



スロウスタート イメージ3 75



本作のメインヒロイン、一之瀬花名(以下、花名)は中学浪人して一年遅れの高校生活をスタートさせた女の子。

スロウスタートというタイトルはここに由来するのか、と放送当時唸りながら見ていたが(一方、タイトルに反し作品の面白さは序盤からなかなかのもので、割とスタートダッシュで始まる作品ではないだろうか)、この中学浪人コンプレックスを抱えたヒロインというのが本作の特徴的な設定になっている。

中学浪人することが(人と異なることに過敏になりやすいこの時期の少女にとって)いかに辛いものであるか、というのがよくわかるだけに、花名に感情移入して見れるという点でもここは個人的に最初に目を引いた(=刺さった)ポイントであった。



スロウスタート イメージ4



2話のスポーツテスト回では、中学浪人をしたが為に極端に体力が落ちた花名のダメダメっぷりが可愛らしくコミカルに描かれる。

個人的に大爆笑してしまった非常に楽しい回なのだが、スポーツテストが同じくあまり好きでなかった当時の記憶などが甦りここでの花名の辛さが痛いほどわかる、故に、ただ笑ってはいられない複雑な気持ちにもさせられるのである。

ダメダメで格好悪い姿をせっかく仲良くなりつつあった友達グループに晒すのがどれほど辛いか、というのもあるが、ここで中学浪人が皆にばれる?という一面がスリリングな要素として効いてくる寸法だ。


3話は、初めて出来た友達を家に招待するのにわざわざ花飾りを作って歓迎するという花名の何とも健気で可愛らしい姿が際立った回だが、ここでも平穏なムードの中不意に轟く「同い年だね」という友の悪意のない(?)セリフにコンプレックス(急所)を突かれ思わずに泣いてしまう花名の純粋さ、繊細さに予想外に大きく心を動かされてしまうのだ。


きらら系作品的ともいえるキャラ達の楽しい掛け合いを軸にした平和な雰囲気の中に、このような不穏要素が混じり込んでいるのが本作の特徴であり妙味になっているところではないだろうか(個人的には本作のこの部分――中学浪人設定をどう物語に生かすか――に最も惹かれただけに、終盤期待以上にここが膨らまなかったことが多少不満に感じる一因にはなってしまった)。その中で花名を筆頭としたキャラ達の感情の機微を丁寧に描き出したところに魅力が感じられる作品である。


 
2. スロウスタートだっていいんだ!



スロウスタート イメージ5



花名を囲む学校の友達(上図、左から栄依子、右がたまて)は皆それぞれまったく性格の異なる個性豊かな面々で、彼女達が掛け合うきらら系作品的日常回の面白さがひとつの軸となっている作品でもあるが、一方で、皆一様に(花名とは違って)社交的であり他者の内心を見透かすような鋭い一面――只者ではない雰囲気も持ち合わせており、やはりここでも中学浪人がばれるのではないかというスリリングさが助長されることになるのである。


中学浪人という負い目を背負った花名は、徐々に彼女らと打ち解け良好な関係を築いていくが、そんな状況に花名は幸せを噛みしめる反面、いつか全てがばれて破綻するのではないかという怖さも常に抱いている。

皆嘘みたいに優しいけど、それってあなた達の本当の姿?秘密を知ったら変わってしまうのでは?私がこんなに幸せになってもいいの?

そんな、コンプレックスを持つ者故の自信の無さや他者に強く踏み込んで行けない気持ちの弱さや不安を持った花名に感情移入させる形をとりながら、思春期におけるクラス内での友達との距離感や関わり方をリアルに描き出しているのもこの作品を見ていて凄いと思ったところである。



スロウスタート イメージ6 44



仲良し友達グループ内のカップリング描写も同様。


例えば栄依子の間には、元々とても仲が良く気心が知れた特別な関係性が見て取れるのだが、栄依子がいなくなった時の冠は途端に普段とは違う不安な表情や態度になる。

そこで、栄依子と一緒にいる時の冠に絡むたまて、あるいは栄依子がいない時のいつもとは違う冠と二人きりになる花名、といった具合に色々なカップリングとシチュエーションが描かれていくことで徐々にキャラ達の人間性が掘り下げられ魅力が深まっていく。

時に友達の意外な一面が露わになる様子にも何ともいえない魅力があるが(秘密を持っているのは花名だけではない、誰もが大なり小なり抱えているのだというあたりもリアルである)、この辺の脚本とも結びついたキャラ達の絡ませ方も個人的に本作で凄いと思ったところである。





高校生にもなっていまだに母親が選んだ服を着ていることに悩む花名がやはり可愛らしいが、それを馬鹿にすることなく優しく接してくれる友達と出会えて花名ちゃん本当に良かったねぇ、に尽きる作品であるのかな、などとも思う。(笑)


現実ならばそんなに甘くはない、最悪いじめの引き金にもなることだってある――そうした怖さの記憶も持っているからこそここで描かれるフィクションがここまで心に響くのかもしれない。


スロウスタートだっていい、コンプレックスを持っていたって幸せになることはできるのだと――





スロウスタート イメージ 21





執筆者 : PIANONAIQ (@PIANONAIQ



      
前の作品へ   次の作品へ     作品を見る



ツイートはこちら


※いいね、RT、コメント等のリアクションを頂けると大変励みになります。
※記事や企画に対するご意見・ご感想は〈#深夜アニメの歩き方〉のハッシュタグで呟いて下さると拾いやすくなりありがたいです。 

 
記事トップへ
 
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ガイドライン

PIANONAIQ

Author:PIANONAIQ
初見者にネタバレなしで作品を紹介する企画です。

作品記事、コラム記事、どちらも常時募集しております(記事5本で円盤1枚)。

企画運営等に協力して下さる方も大歓迎です。


こちら(@PIANONAIQ)までお気軽にご連絡下さい。


詳しくは、

「深夜アニメの歩き方」の歩き方(目次)


本企画について

企画に参加される方へ

レーダーチャート、評価、採点、ネタバレ厳禁度について

コラム記事の募集について

企画に参加して下さった方への謝礼に関して


をお読み下さい。



《目次》



◆ 作品一覧はこちら

◆ 投稿順作品記事リストはこちら

作品評価順リスト(=「見て損はない作品」ランキング )はこちら

◆ 50音順別、各種配信サービス&作品検索はこちら

◆ 各年放送のテレビアニメ作品一覧はこちら

◆ コラム記事一覧はこちら

◆ 制作会社別記事数ランキングはこちら

◆ 監督別記事数ランキングはこちら

◆ 執筆陣はこちら



◇ 作品記事総数:73

【傑作】8
【名作】23
【良作】20
【佳作】16
【水準作】5
【凡作】0
【失敗作】1
【駄作】0

※惜作 4 ※超神回 4

(【傑作>名作】は【名作】とする)


◇ コラム記事総数:3

(2019年6月19日現在)
 
 

最新記事
執筆陣

PIANONAIQ
@PIANONAIQ)(22/25/2)

ツバメ
@cantdrawsw)(1/0/0)

ぎけん
@c_x)(1/0/0)

乙女座のばふちん
@bakhtin1988)(1/0/0)

テリー・ライス
@terry_rice88)(4/0/0)

HASSO
@shimesaba_taro)(2/2/0)

もち
@dye226)(0/1/0)

闇鍋はにわ
@livewire891)(3/0/0)

Takashi
@real_tenshi)(1/0/0)

カエル班
@Kaeru_D_Han)(1/0/0)

らば☆すと
(1/0/0)

すぱんくtheはにー
@SpANK888)(3/0/0)

こるげそ
@korugeso)(1/0/0)

絵樟
@EX5551)(1/0/0)

だんごむし
@ani_unknown)(1/0/0)


※(メイン/サブ/コラム)はメイン・サブ・コラム記事それぞれの寄稿回数

フォトギャラリー
作品評価基準 【深歩評価】

本企画では以下の評価基準を採用しています(詳しくはこちらをご覧下さい)。


傑作 絶対観た方がよい作品

【名作】 観るべき、マストではずせない作品

【良作】 観た方がよい(がマストではない)作品

【佳作】 時間があるなら観ることを勧めたい作品

【水準作】 普通だが見どころはある作品


【凡作】 酷いが全否定ではない、どこか残念な作品

【失敗作】 ほぼ全否定、何とも残念な作品

【駄作】 取り上げる価値もない作品



【傑作・名作】傑作と名作の中間
【傑作>名作】傑作寄り
【傑作<名作】名作寄り
※惜作 (名作になりえた惜しい作品)
※超神回 (ずば抜けて素晴らしい名作回がある作品)


※ ツイッターで本企画に関する呟きを行う際には<#深歩アニメの歩き方>のタグをつけて下さるとご意見を拾いやすくなるので助かります。

企画関連ツイート1
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる